読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部屋とYシャツと刀剣乱舞

刀剣乱舞(とうらぶ)はじめました。日記的な内容をツラツラ綴ります

【刀剣乱舞】加州清光

しの 刀帳

 

加州清光のアレコレを色んなページから纏めたメモ。

f:id:sinobusan:20160724224507p:plain

 

 

正式名称:加州金沢住長兵衛藤原清光

 

作者  :上記同名(六代目清光)

乞食清光・十二月清光とも呼ばれる

加州(金沢)の刀鍛冶。生年不肖~貞亨4年(1687年)

六代目清光。

加賀藩主前田綱紀が寛文十年(1670年)頃に建てた窮民収容所(非人小屋)に鍛冶町から移り住んだ事から非人清光・乞食清光と呼ばれた。また、「清」の作りを「十二・月」と分解して切るため、十二月清光とも呼ばれる。ここで刀鍛冶をして、幾つかの名刀を打った。

加州以外にも同銘の刀工が居るので、茎に清光と銘打って有っても、乞食清光の作品とは限らない。

 

刀の特徴

茎尻に独特の形状がある加州茎(かしゅうなかご)を特徴とする。

加州茎とは、入山形の一変形で茎尻は鈍角の剣形風だが、棟方は切りに近く、逆に刃方は直線的に削がれたように上がる。総体に角張った造形となる特徴が有り、片削茎とも呼ばれている。

鍔には、ハート型様の形が彫られている。この形は猪の目の形に似ている為≪猪目(いのめ)≫と呼ばれており、魔除けや招福など縁起の良い文様だとか。

 

主な所有者 (乞食清光の打った、それぞれ別の刀です。)

沖田総司 :新撰組・一番隊隊長

 (二尺四寸・池田屋事件の際に使用し、帽子が折れた。修復不能となる。)

  ※帽子=刀の切っ先の中の刃文

東條英機 :第40代内閣総理大臣

 (戦後東條婦人の添え書き付で売りに出されたらしい)

大石鍬次郎:新撰組・人切り鍬次郎

 (脇差・一尺三寸)

 

 

以降、随時付け足し・編集予定・・・。